IT導入補助金に関して

IT導入補助金では、ITツールに関わる経費として通常枠(A・B類型)と低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)が用意されています。

低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型):ポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務形態の非対面化に取り組む中⼩企業・小規模事業者等に対して、通常枠(A・B類型)よりも補助率を引き上げて優先的に支援するもの。特別枠(C類)の場合、2/3以内又は450万円以下(下限30万円)のいずれか低い金額が適用されます。

※IT導入補助金2021はgBizIDプライムの取得が必須です。
gBizIDプライムについてのお問合せは、直接GビズIDの窓口までお願いします。未取得の方は急ぎ下記から取得をお願いします(発行まで約3週間かかります)。登録完了後にメールで届きますので、念のため迷惑メールフォルダーもご確認ください。
gBizIDプライムの取得はこちら

交付申請期間(4次締切) 11月17日(水)17:00
交付決定日 12月15日(水)(予定)
事業実施期間 交付決定日以降~2022年6月30日(木)(予定)
交付申請期間(5次締切) 12月中予定
交付決定日 2022年1月中予定
事業実施期間 交付決定日以降~2022年6月30日(木)(予定)

ITツール

  • SCHOOL MANAGER基本機能

    IT導入補助金登録済み TL02-0144557

    2,090,000円(税込)

    SCHOOL MANAGERの基本機能をスクール独自のシステムとして導入できます。IT導入補助金適用外となりますが、個別の仕様や機能を追加搭載する拡張も可能です。

    【機能一覧】
    • 生徒管理
    • 予約/振替管理
    • 入退出管理
    • 出欠管理
    • 拠点管理
    • 講師管理
    • 勤怠管理
    • 集金代行
  • 運用マニュアル作成費

    IT導入補助金登録済み TL02-0141584

    55,000円(税込)

    SCHOOL MANAGERを導入されたスクールに合わせた運用マニュアルを作成します。

  • 保守費

    IT導入補助金登録済み TL02-0141577

    11,000円(月額・税込)

    不具合の対応や原因究明、システムのアップデート、システムのバックアップなどの作業を行います。